こちらのホームページは、只今、リニューアル中です。 大変、ご迷惑お掛けしますが、しばらくお待ちください。

ログイン

サインアップ

アカウントを作成した後、お客様の支払い状況を追跡することができます。 確認を追跡したり、ツアーを終えた後、ツアーを評価することもできます.
ユーザーネーム*
パスワード*
パスワードの確認*
名前(名)例:TARO*
苗字(姓)例:YAMADA*
Eメール*
電話*
*
* アカウントを作成するということは、 サービス利用規約 と プライバシーに関する声明の を使用していることを意味します。

既にメンバーですか?

ログイン
こちらのホームページは、只今、リニューアル中です。 大変、ご迷惑お掛けしますが、しばらくお待ちください。

ログイン

サインアップ

アカウントを作成した後、お客様の支払い状況を追跡することができます。 確認を追跡したり、ツアーを終えた後、ツアーを評価することもできます.
ユーザーネーム*
パスワード*
パスワードの確認*
名前(名)例:TARO*
苗字(姓)例:YAMADA*
Eメール*
電話*
*
* アカウントを作成するということは、 サービス利用規約 と プライバシーに関する声明の を使用していることを意味します。

既にメンバーですか?

ログイン

世界自然遺産 ホートンプレインズ・世界遺産 仏歯寺・象の孤児院を楽しむ1泊2日【JP 28】  

(3 レビュー)
価格
から$451
価格
から$451
予約フォーム
お問い合わせフォーム
フルネーム*
電子メールアドレス*
お問い合わせ*
*次のステップに進むには、すべての必須フィールドを選択してください。

Proceed Booking

ウィッシュリストに保存

ウィッシュリストにアイテムを追加するにはアカウントが必要です

575

※お子様がいる場合、別途料金が必要です。 ツアー申込後、合わせてお問い合わフォームよりお知らせください。

  • 0~4.99歳 無料
  • 5~11.99歳  円/1名
  • チャイルドシート1台当たり700円/1日

お困りごとはございませんか?

Do not hesitage to give us a call. We are an expert team and we are happy to talk to you.

0776344666

info@ceylonsunnyholidays.com

1泊2日
催行曜日:毎日
プライベートツアー(専用車)
言語:日本語
最小催行人数:1名様~
送迎:あり
ツアー詳細

歴史・動物・自然とスリランカをバランスよく知り、体感できるツアー。
ありのまま残された自然の楽園『ホートンプレインズ』
紅茶の産地として有名なヌワラエリヤから車で約1時間、標高2,000mに広がる高原地帯、ホートンプレインズ国立公園。ナックルズ森林保護区、ピーク・ウィルダーネス保護区(聖地スリーパーダを含む)と合わせて「スリランカの中央高地」として世界遺産にも登録されています。
ホートンプレインズ国立公園の最大の見どころはワールズ・エンドと呼ばれる直角1,000m以上もの高さのある絶壁。「地の果て」の名前にふさわしい絶景をお楽しみいただけます。
ワールズ・エンドを訪れることができるトレッキングコースが整備されていて、非常にめずらしいスリランカ固有の植物を観察することができます。ベストシーズンは4月。ゆっくりと一周ると約4~5時間かかりますが、険しい道も少なく初心者向けのトレッキングコースといえるでしょう。
世界でも珍しいゾウの孤児院は、1975年2月に初めて受け入れた5頭のゾウをきっかけに、迷子になったり、親を失くした野生のゾウを保護する目的でスタートしました。そして現在100頭近くのゾウが飼育されています。孤児院の施設から一般道路を挟んだ先に川があり、決められた時間ごとにゾウに水浴びをさせています。時間ごとにゾウが列をなして川に向かう姿は、圧巻です。エサやり体験、記念撮影、仔ゾウのミルクやり体験を見学することができます。
約200年間、スリランカの首都として栄え、現在では聖なる仏歯が祭られている『仏歯寺』を訪れる多くの人々で賑わっています。植民地時代のクラシカル建築が残る街並みも美しく、ぺラヘラ祭りをはじめ、音楽や舞踊も盛んです。

 

ピックアップ場所

バンダラナイケ国際空港 (Google Map)コロンボ市内ホテル(お客様が予約されたホテル)/ニゴンボ市内ホテル(お客様が予約されたホテル)

送り場所

バンダラナイケ国際空港 (Google Map)コロンボ市内ホテル(お客様が予約されたホテル)/ニゴンボ市内ホテル(お客様が予約されたホテル)

料金に含まれるもの

  • 宿泊代(朝食付き)
  • 食事代(昼)
  • 車代
  • 日本語ガイド代

料金に含まれないもの

  • 観光入場料
  • 食事代(夕)
  • ソフトドリンク、アルコール代
  • 海外旅行保険

サービス(無料)

  • お水(500ml/1日一本)

観光入場料(2019年1月現在)

  • ホートンプレインズ国立公園 Rs.4,463
  • 仏歯寺 Rs.1,500
  • 象の孤児院Rs.3,000
スケジュール

1日目世界遺産 仏歯寺参拝、象の孤児院見学・ヌワラエリヤの紅茶工場見学

7:00 コロンボのご宿泊ホテルまたは、ご指定場所へお迎えに参ります。
9:30象の孤児院見学
 たくさんの象の水浴びがご覧いただけます。 
13:00 昼食(インターナショナルビュッフェ)
スリランカの郷土料理、西洋料理、日替わりメニュー等をご用意しています。オススメメニューはスリランカのカレーです。
※ご参加者の人数によってはビュッフェはセットメニューになることがございます。
15:00 ヌワラエリヤへ向かいます。
 緑豊かな紅茶畑やそこに流れる美しい滝を眺めることができます。
17:00紅茶工場見学と紅茶の試飲をお楽しみ下さい。
18:00ホテルへ到着
ガルウェイホレストまたは同等クラスのホテル(ヌワラエリヤ)

(1/2日目の食事:朝〇 昼〇 夕X)

2日目ホートンプレインズ国立公園とワールドエンド観光

5:30 ホテル出発, ホートンプレインズへ向かいます。
7:00国立公園とワールドエンドを観光
 公園内で朝食を頂きます。(朝食BOX)
13:30ホテルへ戻り、シャワー休憩。ホテルで昼食後、コロンボへ向かいます。
18:00-18:30 コロンボ市内ご指定ホテルもしくは空港へお送り致します。

(2日目の食事:朝〇 昼〇 夕X)

地図
写真
ご案内・注意事項

【スリランカビザ】

スリランカ入国にはビザが必要です。ご自身で手配をお願いします。2012年1月1日より、スリランカに渡航の際は、観光目的で30日未満の滞在の場合もビザの申請が必要。申請方法は、ETA専用ウェブサイト(http://www.eta.gov.lk/)にアクセスし必要事項を入力する方法(観光ビザUS$35)、スりランカ入国時に申請する方法があります。(観光ビザUS$40)
申請にはパスポートの残存有効期間が6ヵ月+滞在日数 以上あることと、復路の航空券の予約が確定していることが条件です。
【2019年8月1日~2020年1月31日までの観光ビザは免除となります。】
観光ビザの支払いは必要ありませんが、観光ビザの申請は必要です。
2020年1月31日以降の渡航については、支払い免除制度が継続するかは未定。
※詳しくは、スリランカ大使館までお問い合わせください。

【必要な持ち物】(便利グッツ)

・貴重品・パスポート
・歩きやすい靴、シューズ
・お寺参拝時用の服装・汚れてもよい靴下
・帽子・サングラス・日焼け止め
・ホテル室内用サンダル
・酔い止め薬、絆創膏
・ウェットティッシュ・ティッシュ、など

【専用車】

当ツアーは、プライベートツアーのため、他のお客様と一緒になることはございません。
ツアールート上でしたらドライバー、ガイドとご相談の上、ご自由にご利用いただけます。
また、他の観光先へのご訪問を希望の方は、追加料金、現地清算にてご対応が可能です。

【事前リクエストについて】

ご日程や場所、天候により観光所要時間の変動がございます。時間の調節は可能です。
ホテルチェックインを早めにしたいなど、事前にリクエストがございましたらお気軽にご連絡ください。

【集合場所について】

集合場所、解散場所に関しまして基本的にお客様のご宿泊ホテル(コロンボ市内)に限ります。
それ以外の場合は追加料金がかかります。
オプションでの空港送迎はツアー当日のみご利用可能です。
空港お迎えプランの場合、空港お迎え後、ホテルへの立ち寄りを致しませんので予めご了承ください。
表示されている所要時間、出発、帰着時間、集合、解散場所は交通事情等により変更する場合が
ございます。尚、明記された時刻は各集合場所、出発から帰着までを表します。

【送迎について】

移動ルートの途中での休憩やお土産店等のお立ち寄りは現地にてドライバーが臨機応変にご対応させて頂いておりますので、当日お気兼ねなくご相談ください。(大幅なルート変更等により移動距離に超過が生じた場合は、ドライバーを通してオフィスへご相談ください。現地にて追加料金をご精算いただいております。

【現地清算が含まれるツアーについて】

観光入場料、アーユルヴェーダ、マリンスポーツ、ハイティーその他のアレンジは現地にてご精算いただきます。

【ピークシーズンについて】

年末年始、ペラヘラシーズン、8月(お盆)のピークシーズンの為、通常より値段が高くなる可能性がございます。
ペラヘラ祭りシーズン中(2019年8月1~20日)、12月20日~1月05日は、1名様の催行は中止致します。
※キャンディペラヘラ祭り(大よそ2019年8月4~16日)の時期は、象ライディングが出来ない可能性がございますので予めご了承ください。

【ドライバー/ガイドについて】

ドライバー兼ガイドの場合、レストラン・駐車場の状況にもよりますが、お客様のご希望がありましたらお食事の同席も可能ですので、お気軽にお声掛け下さい。
お客様が休憩、昼食を必要としない場合でも安全確保の為、ドライバー・ガイドへ休憩時間を頂くことがありますので、予めご了承ください。

【お寺の参拝について】

寺院、神殿の参拝時には脱帽し、靴をお脱ぎいただきます。靴の盗難防止のため、靴はカウンターへ預ける場合がございます。(有料:お一人様Rs.100程度 変動あり)足裏が黒くなったり、地面が暑い場合があるので、気になる方は汚れてもよい靴下を用意するといいでしょう。また、寺院では肌の露出が多い服装はお避け下さい。(袖のある服、またはスカーフ隠す、膝が隠れるズボン、スカートなど)また、仏像に背を向けての写真撮影は禁止されております。また、お寺の正装は白色の半袖、長袖ですが強制ではありませんので、出来る範囲でご用意ください。

【備考・その他】

・お客様のフライト状況によりピックアップ時刻の変更可能ですのでご相談ください。
・当プランには、ペラヘラ祭り鑑賞は含まれておりません。
・すべて含まれた(観光入場料、昼、夕食)パッケージツアーをご希望のお客様は、お見積りが可能ですのでご相談ください。
・上記記載の移動・観光時間は、あくまで目安です。ツアー当日の気象状況や交通状況、観光先の諸事情、混雑により変更、中止する場合があります。
・スリランカは、古くからチップの習慣があります。ツアー料金にドライバー、ガイド、観光先等のチップは含まれていませんので、ツアーにご満足頂いた際は、ありがとうの気持ちを込めて手渡されるとスマートです。
・12月24日(クリスマスの為)12月31日(大晦日の為)のご宿泊は、追加料金がかかります。ご予約後にお見積を案内します。
・事故等の保証がないため、かならず、海外保険のご加入をおすすめします。
・弊社の旅行約款(キャンセルポリシー)を必ず、ご確認の上、お申込みください。

3 レビュー
並べ替え:評価日付

T.N

グループ旅行

私達の要望を全て叶えてくれました。3日間という短い期間でしたが、毎日がとても充実してました。ガイドさんも日本語が上手で、観光地での案内がとてもわかりやすかったです。何でも要望をきいてくださり、スケジュールも丁寧に確認してくださいました。ご迷惑もわがままも沢山かけたのに、嫌な顔をひとつせず、笑顔で対応してくださり、信頼もできました。

2019-03-06

スリランカ弾丸旅行

一人旅

世界自然遺産ホートンプレインズのワールドエンドに行くためにこのツアーに申し込みましたが、観光には大満足でした。
キャンディからヌワラエリヤ、ホートンプレインズの入口までの景色がここでしか見ることができない高地の景色でとてもよかったです。
ワールドエンドも実際に写真で見るよりもはるかに迫力があり、わざわざ遠いところまで来た甲斐がありました。ぜひホテルを朝早く出て(遅くとも6時)霧や雲がかかる前に行ってください!リトルワールドエンドも素晴らしい景色です。ワールドエンドとは向きが変わるため違った景色が楽しめます。
小グループの旅行のため、現地でも時間に融通があるのもおすすめのポイントです。ただし、あまりワールドエンドに長居すると、コロンボ到着が遅くなりますが。。。

またワールドエンド観光が終わった後に直接ころん宿泊したホテルに戻り、昼食とシャワーを浴びれたのが良かったです。

ちなみに帰りヌワラエリヤからコロンボまで約7~8時間です。トイレに行くのも大変ですので、体調に十分気を付けてご旅行ください。

【良くなかった点】
2日目の行程説明がなく、ホートンプレインズから帰ってきたらホテル寄ることを、当日朝まで知ることができなかった。
→ホテルに帰ってくるのであれば、荷物のパッキングの仕方を変えるので、事前に教えてもらいたかったです。ちなみにガイドさんとは別のホテルでした。
2日目の昼食の予約がされていなかった。
→ガイドさんが交渉していただき、お金をその場で建て替えずに食事することができました。ありがとうございました。

2016-08-07

KAZ

カップル旅行者

紅茶の産地ヌワラエリアで紅茶を購入するためにスリランカ旅行を計画しました。観光したいとは思っていませんでしたが、ツアーガイドの方に連れて行って戴いた象の孤児院では、思いもしなかった小象の挙動や、大挙して移動する多数の象の姿を目の前で見ることができて、スリランカの注目点は紅茶だけではないことを痛感しました。当初から期待していた紅茶ショップのはしごも堪能できましたし、思いつきのような要望にも応えて戴けました。ツアーガイドさんは、購入間もないご自身の愛車(トヨタ製ハイブリッドカー)を駆使して、妻と二人の旅行を大変素晴らしいものに仕上げてくださいました。あらためて感謝いたします。
ホートンプレインズ国立公園では、偶然すれ違ったスリランカ首相とご一緒のスナップショットも撮って戴けました。自動小銃を構えた警察官や軍隊の方に警護されている首相に写真を撮ることの許可を貰う交渉にも驚かされました。
次回スリランカに出かける機会があれば、今回お世話になったツアーガイドさんを指名したいと思います。

2016-03-25